「シャンラブ」 誕生物語

タケダの薬用入浴剤シャンラブ誕生物語 研究を重ね、ニンニクの優れた力を入浴剤に活かしました。

ハマチ養殖の栄養剤が入浴剤のヒントに

開発風景
開発風景

より良い製品づくりのために、日々様々な研究が行われています。

ニンニクB1エキスを配合した薬用入浴剤。これが「シャンラブ」の大きな特徴です。
ニンニクは日本では古くから滋養強壮食品として親しまれ、血行促進、食欲増進、殺菌作用などが主に知られています。
その搾り汁に、ビタミンB1を加えてできるのが、ニンニクB1エキスです。

ニンニク搾り汁+ビタミンB1=ニンニクB1エキス

ニンニクで問題になるのが、特有のにおいと刺激ですが、ビタミンB1を加えることで、低臭性、低刺激性の物質に変化します。
薬用入浴剤「シャンラブ」が生まれたきっかけは、ハマチなどの養殖で栄養剤としてこのニンニクB1エキスが利用されていたことにありました。
1986年頃、四国でハマチの養殖を行っている漁師さんたちの間でニンニクB1エキスが肌に良いという評判が広まりました。ハマチ養殖は、飼料である小魚のミンチを素手で練って、いけすに投げ入れるという大変な作業です。冬場、手は凍るように冷たくなり、指や手の甲はあかぎれ、しもやけが絶えませんでした。
しかし、ニンニクB1エキスを飼料に混ぜるようになってから、手のひび割れやしもやけはなくなり、手が一日中温かく、肌もしっとりすべすべになりました。そこである人が、自宅のお風呂にニンニクB1エキスを入れてみたところ、体がぽかぽかと温まり、肌もしっとりしたというのです。
この評判を聞いて、研究開発を開始。武田薬品をはじめとし、大学などの研究機関が協力して、ニンニクB1エキスの研究を行い、お客様にとって使いやすい入浴剤への商品化を目指しました。
こうして、薬用入浴剤「シャンラブ」は誕生したのです。

保温と保湿効果に優れる「シャンラブ」です

シャンラブ研究チーム
ニンニクB1エキス配合の薬用入浴剤「シャンラブ」は、温浴効果を高め、血行を促進して体を芯から温め、保湿効果にも優れています。ニンニクとビタミンB1から生まれた「シャンラブ」をご家族みなさまでご愛用ください。

製品紹介

シャンラブ プレミアム
シャンラブ プレミアム
ニンニクB1エキス・チンピエキス・タイムエキス(保湿成分)配合の薬用入浴剤。<ゆずの香り>
18包入 / 通常価格3,065円(税込)
2,838円(税込)
28包入 / 通常価格4,608円(税込)
4,267円(税込)
ご購入はこちら
シャンラブ 生薬
シャンラブ 生薬
ニンニクB1エキス配合の薬用入浴剤。<生薬の香り>
18包入 / 通常価格2,941円(税込)
2,724円(税込)
28包入 / 通常価格 4,412円(税込)
4,086円(税込)
ご購入はこちら
シャンラブ カモミール
シャンラブ カモミール
カミツレエキス・ニンニクB1エキス配合の薬用入浴剤。<やさしいハーブの香り>
18包入 / 通常価格2,941円(税込)
2,724円(税込)
28包入 / 通常価格 4,412円(税込)
4,086円(税込)
ご購入はこちら